掃除機の種類と選び方

 当サイトは、各種の掃除機のメリット、デメリットや、代表的なサイクロン式、紙パック式、ステックタイプ、ロボット掃除機の人気ランキング、ふとんクリーナー比較などを掲載しています。

掃除機の種類は様々なタイプがあり、使い方や使用する場所などでも機器の能力が左右されたりします。

 では、どのような掃除機があるのか、特徴を簡単に説明してみます。 掃除機のレジェンド「紙パック式」は、吸込んだゴミを紙パックに溜めていき、いっぱいになれば紙パックごと捨てれるという利点があります。
このタイプは吸込むパワーが強いものが多く比較的、安い掃除機も存在しています。

 次に、サイクロン式の掃除機があります、吸い込んだゴミと空気を遠心力で分離して、ダストカップの中にごみを集める方式です。 利点は紙パックを使わないので、後々コストが抑えられます。
サイクロン式の最大の長所は、紙パックが不要なところとパワーの持続力でしょう。
また、フィルター構造が何重にもなっているクリーナーが多く排気がキレイな事も人気の秘密だと思います。

 その他では、ステッククリーナー(スタンド式)、掃除機を小さくしたハンディタイプ、勝手に掃除をしてくれるロボットタイプ等があります。


主に使用する目的と床の種類で選ぶ

例えば、事務所や床がフロアなどの掃除は、ステックタイプの掃除機が使いやすいです。  腰を、あまり曲げず直立のような姿勢で掃除ができるので疲れません。

部屋掃除や様々な場所を掃除したい場合は、オールマイティなキャニスター型が良いでしょう。 このタイプは、基本的にパーツも多いので、下から上、隅々まで掃除できます。

ハンディタイプは、車の掃除や電源が届かない場所、ペットなどを飼っている方は便利かもしれません。
大きな掃除機を一々出さなくても、スグにクリーンにできる手軽さがあります。

ふとん専用のハンディタイプは、非常に人気でダニ・ハウスダストを取り除く効果がります。

最近では、「ルンバ」「スマーボ」「ココロボ」等のロボット型、掃除機が大人気! 人口知能を持った未来タイプのロボット掃除機は、勝手に掃除をしてくれる、優れもの! 値段は高めだが、キレイ好きな人や、面倒くさがり屋の人、どちらでも役立つ事でしょう。


大人気の掃除機 売れ筋ランキング

ダイソン 掃除機 サイクロン式 スティック&ハンディクリーナー Dyson Digital Slim DC62 モーターヘッド コンプリート DC62MC フューシャ /ニッケル Dyson Digital Slim DC62 モーターヘッド コンプリート DC62MC フューシャ
¥ 61,980 送料無料
アイロボット ルンバ780 【国内正規品】  送料無料カード決済OK ルンバ アイロボット お掃除ロボット ルンバ780 タッチパネル搭載、国内正規品
¥ 52,500 送料無料